週刊少年ジャンプ21号 早売り情報

ワンピースは休載ですので、To LOVEる REBORN 銀魂 PSYREN NARUTOのバレ情報です。

To LOVEる-とらぶる- 第144話
ペケが擬人化!しょたこんではありませぬよ私は(笑)
そしてリトは実の妹のお尻をむんずしてしまうけしからんぞぶりを。
http://p.pita.st/?m=lbvzacln
http://p.pita.st/?m=gg741cie
http://p.pita.st/?m=hoqrmx3h


家庭教師ヒットマンREBORN!標的237 告白
みんな「家事と共同生活をボイコット--?」
ツナ「そっそんな!!」
ツナの心の中「白卵との戦いまで一週間しかないのに~~!!」
リボコ「私たちも京子たちにつくわ」
「修行しっかりね」
ツナ「ずるいぞお前たち!!」
場面かわって
山本「一応聞くぜ、どうするんだ?ツナ」
ツナ「...うん...」
「ヤッパリマフィアや ミルフィオーレのことは話せないよ・・・
京子ちゃんたちをあんな壮絶な戦いに巻きこめない・・・」
獄寺「ったくあいつら10代目のお気持ちも知らずに・・・
オレも話さないほうがいいと思います」
山本「まっでもあいつらだけしらねーってのも、
仲間はずれみてーでかわいそうだけどな・・・」
獄寺「・・・」
ツナ「それは・・・そうだけど・・」
りょうへい「話してはいかん!!これで京子に何かあったら!!×2」
獄寺「るせーなっ」
つな「お兄さん・・・」
ツナ「とにかく今は修行も大変な時だけど 自分たちの家事は自分でやりましょう
・・って口にだしてみて思ったけど自分のこと自分でやるって当然と
いえば当然だよね」
りょうへい「うむ」
獄寺「はい」
山本「だな」

ツナナレーター「こうして俺達は修行と家事の両立を目指したんだ
けど」
山本「洗剤入れすぎじゃね?」
ツナ「え?」
獄寺メガネ「なになに?みじん切りのコツはまずたてに細く・・・」
ツナ「獄寺君!!火!!」
ランボ「火事だもんね」
ツナ「あーあ」
土下座獄寺「申し訳ありません×2」
りょうへい「修行で極限にハラペコなのだ・・・もうがまんできんぞ!」
なきランボ「お・な・かすいた!!」
山本「しゃーねーなーカップめんにすっか」
ツナレーター「おまけに修行のほうもうまくいかずに・・・
みんなのストレスだけがたまっていった」
ばめんかわって 風呂女
京子「・・・」
京子「お兄ちゃんたち昨日はカップめんだったけど
ちゃんと栄養のあるもの食べてるのかなぁ・・・?」
ハル「ツナさんたちが本当のことさえ教えてくれればとんでいって
ごはんつくるんですけど・・・」
ビアンキ「あなたたちはツナがすぐにこうさんすると思っていたみたいね
私はそう簡単にいかないと思うけど・・・
理由は2つね 
1つはあなたたちに代わってほしくないのよ」
ビアンキ「秘密を知ればあなたたちは今までのあなたたちとは
違う人間になるわ
それを恐れてるの
気になるあいてならなおさらね 
気になる人がいつまでも 変わらないなんて
男の幻想にすぎないけどね」
場面かわって
ヘックションと男一同
ツナ「鼻がムズムズする」
獄寺「誰かがうわさでもしてんすかねえ?」
りょうへい「この食事で極限に栄養が足りとらんのだ!!」
山本「しかしこーなって初めてきづくよな・・・
オレたちだけじゃロクに修行もできねーって・・・」
ツナ「本当だよ・・戦いはもう迫ってるっていうのに・・
ここはやっぱり話すべきなのかも・・・」
りょうへい「いかん !!京子に何かあったらどうするのだ!!」
ツナ「そ、そーですよね!!」

場面かわって女風呂
ビアンキ「もう一つは意地ね
あの子たちは女に男が守るものだと思ってるの・・・
あなたたちにまがまがしい世界を見せないことに男の
プライドをかけてるわ」
ハル「気持ちはうれしいですけど・・・
ハルたちだって力になりたいんです それを
一方的に決める権利はツナさんたちにないと思います」
ビアンキ「そのとおりね
男は身勝手で非合理だわ・・
でも私たち女の想像を超えて男はプライドに命をかけるもの」
リボーンを妄想するビアンキ「むしろプライドに命をかけられない男は
男じゃないわ
あの人(リボーン)だってそう」
クローム「・・・おサキします」
ハル「はーい」
京子「クロームちゃんあとで・・・
・・・!!」
「背中どうしたの!?」
クローム「?」
「・・・」
「今日の修行の傷 でもボス達に比べれば ずっと
少ないと思う」
ハルと京子の効果オン??「ズキン」
京子「ハルチャン」ハル「京子ちゃん」
京子とハル「あ・・・」
ハル「男のプライドなんてハルにはナンセンスで
全然ついていけませんけど・・」
京子「・・・一時休戦に使用可」

ナレーター「翌日」
ツナ「はーーーー」
ビアンキ「ツナ!!大変よ!!」
ツナ「?」
ビアンキ「京子がアジトをとびだしたの!!
何も教えてくれないこんなところにいられなって!!」
ツナ「なんだって!?」
ビアンキ「いまなら間に合うわ!急いでおって!!」
ツナ「ジャンニーニ ハッチをあけてくれ!!」
ビアンキ「京子は街に向かったわ!!」
家庭教師の精「ん?ツナをだましてどーする気だ?」
ビアンキ「修行に行きづまってる遺体だからリフレッシュよ?」
家庭教師の性「ニッ わるくねーな」
ツナ「どうしよう・・!!京子ちゃんになにかあったら・・・
オレのせいだ・・・ !! いた!!
京子ちゃん!!」
京子「ツナ君!ツナ君もどこかへお出かけ?」
ツナ「え?いや・・・あの・・・」
京子「私は買い物に行くところ
今日はひとりで外にでても大乗部ってビアンキさんが・・」
ツナ「へ・・?か・・・買い物?」
京子「今日からまたみんなの分のごはんも作ることにしたの
今日はごちそうだよ!」
ツナ「・・・あ!ビアンキだましたな」ガーン!!
京子「ツナ君顔色悪いよだいじょうぶ?」
ツナ「え・・・いや・・・オレ・・
京子ちゃんがボイコットで怒って飛び出したかと思って・・・・」
京子「え?・・んーんもうボイコットは終わりにしたの」
!?
京子「はるちゃんとツナくんたちを信じることにしたんだ
だからもう何も話さなくても大丈夫だよ」
ツナ「・・・・・・
いや話すよ」

ツナ「京子ちゃんを探しながら 初めて京子ちゃんたちの
気持ちを考えてみたんだ・・・そしたら自分の身勝手さがよくわかったよ・・・
まったく何もしらないのと 何かあるって知ってて教えてもらえないのは
別だよね・・・もうとっくにひどい状況に巻きこんでいるのに・・・
もう一緒に戦ってもらってるのに あるものをないっていうのはひどいことだって
思ったんだ・・・だから聞いてほしい・・・ハルにもあとではなすから・・」
京子(コクッとうなずく)
ツナレーション「・・・話した・・・」
「今の状況・・・ミルフィオーレのこと・・・百卵のこと・・・
奴らがマフィアでオレもボンゴレファミリーの10代目候補だってこと・・・
今までの戦い・・・」
「途中夕日の光の具合なのか京子ちゃんの瞳がうるんでるようにみえたけど
話したんだ・・・京子ちゃんは黙ってうなづいてた・・」
ツナ「そんな・・感じなんだ・・・」
京子「うん」
ツナ「おどろいた・・・?」
京子「うん・・・」
ツナ(本当にこれでよかったのかな)
京子「話してくれてありがとうツナ君」
ツナ「え」
京子「腰につけてるのがツナクンのボックス兵器?」
ツナ「あ・うん・これだよ」
京子「その子がわるさするんだね」
ツナ「そうなんだ・・・とてもこいつはオレの手には
おえそうになくって 
こうやって犯行ばかりしてオレを殺す気なんだ」
京子「わあっ見せて!」
ツナ「え!!」
「ダ!ダメだよ危ないんだ!京子ちゃんに何かあったら!!」

ツナ「ほらスキをねらって襲う気だ!!」
京子「ごめんんさい」
ツナ「こいつ・・・」
京子「!」
「その子・・本当はすごくツナ君と仲良くしたいのかもね」
ツナ「・・・え?」
京子「ツナクンの気持ちと同じ気持ちになってるもん」
ツナ「同じ気持ち?」
京子「ツナクンが不安でどきどきすると一緒に不安になってビクビクーって
震えてるみたい」
ツナ「でもこいつは震えるどころかオレを殺そうと・・」
ツナ「!!」
「あの時も・・急に不安になったんだ・・何だか怖くなって・・・
心の中でこいつを拒絶したんだ そしたら 俺を襲ってきた
・・・オレがこいつを 拒めば拒むほど 力を増幅させてきた」
「まさかこいつ・・・オレの心をうつしてるのか・・・!?」
ツナ「ジー・・・・」
ボックス「ジー」
煽り 心と心が見つめあう・・・!


銀魂
じらいあは零に戻すとか言いながら吉原を燃やし始める
つくよとじらいあの関係を聞いた銀さんは怒ってじらいあを倒しに向かおうとする

銀「まったくもってきにいらねえ ヤローだけは死んでも師匠なんぞと名乗らせねえ」
少年時の銀時とその稽古をつけてるキャラの回想が微妙にはさまれて終わり


PSYREN
http://p.pita.st/?t0ozrmou
CALL, 67 ”根”

アゲハ達を乗せ浮遊し行く岩盤・・・
目指す”根”とは!?

岩盤の上でヴァンがアゲハ達の治療をしています
アゲハは足首(くるぶしの上辺り)の先から無くヴァンが再生しています

マリーのむぎゅ~有・・・

『これから行くのは俺たちのアジト”根”だ』
『尾行けられてないかな・・・
入るとこ 禁人種に見られたかも』
『見られたって関係ありません 
ここはタダの入り口ですから』
『ーーーそう・・・俺たちが決めた10ある内の7番目の”根”の入り口だ
いくら禁人種が探そうと”根”の内側はここにはないのさー・・・』

『トリックルーム』
『転送よろしくお願いします(マリーのテレパス?)』

岩盤を転送させます

『ここが俺たちの隠れ家”天樹の根”
オレ達の家にようこそアゲハ』

根についたころにはアゲハの足は治っています
カブトの治療には尚時間がかかるとの事・・・

WISEが転生の日と呼んだ世界大災厄のあの日を生き延びたのが
カイル達以外に32人
新天地を求めて出て行った人や生きることをあきらめた人など
8年の間にいろいろあって三分の一になったようですが
この場所(根)で生まれた子供もいるようです

根は伊豆のエルモア創立総合病院 ”天の樹”の地下
アゲハとカイルが入院していた病院の地下
カイル達に今まで何があったのか説明を求められるが
言っていいのか考えています

雨宮のいる部屋へアゲハとカイルが着く
『雨宮ーー・・・』
アゲハに抱きつく雨宮
『いなくなった・・・
朝河君も・・・
朧さんも・・・』
『え・・・』
『死んじゃった・・・』
(うそだろー・・・!!?)
『まだ死んだと決まったわけじゃないじゃろ
ならば望みは捨ててはいかん』
『バァさん・・・!?』
車椅子に乗っているエルモア
『10年前に死んだはずのお前達が予知で見えた時は信じらればじゃったが
どうやらワシのもうろくでは無かったようで何よりじゃ』
『・・・・・・・』
『でもだってバァさんはーー・・・』
『ええ飛行機事故で・・』

『2008年・・・7月の成田空港のじけんじゃと・・・?』
『もしかしたらあれでは・・・?
離陸直後に心臓発作を起こして急遽羽田へ引き返したあの騒ぎ・・・』
『あー思い出した!!
あのひったくりがワシの荷物バラまいて・・・
よりによってワシの発作の薬の入った巾着袋を失くしてもうたんじゃ!
あのひったくりには完ッ全に殺されかけたわ』
『でもその後エンジン不良が見つかって決行になったってニュースで・・・』
アゲハビックり顔
『そんな瑣末な出来事はどうでもええ・・・
ーーこれからの話をしようではないか』


アゲハの行動が・・・
エルモアの命を
救っていた・・・!!


NARUTO
http://p.pita.st/?2aavdjtu
んじゃ超簡易で

ナルトと長門の会話~
長門の車椅子から黒い棒がナルトに向けて放たれる
ナルト腹に食らってしまう…

そこでジライヤの死やカカシがどうやって死んだかを長門から
見てしまう

長門 ナルトを操作してつれて帰ろうとするがナルトは支配されず
   黒い棒を抜き去る

小南 この距離なのに長門のチャクラを戻すなんて何て子なの><

ナルト 仇を目の前にして自分がどうできるかみたいな事をいい
    ナルトの目が蛙+九尾に徐々になっていく

ナルト 俺はお前らを許せねえ今すぐにでも殺してやりたい!

長門に特攻!

しかし長門の目の前で急停止し

ナルト 俺はお前らの事を何も知らないなぜ憎むようになったのか
    話してくれ!

んで長門が語り始める

  俺の痛みは2つ 1つは両親が殺されたこと

んでここから長門の過去話に突入

大戦真っ只中逃げ遅れた家族が家の中で隠れている
そこに2人の忍者が家に入ってくる

なんか食い物があるかも知れない探せ~

長門父母は 長門に隠れていなさいといい
2人で忍者に特攻

忍者は 敵だ~と父母を瞬殺 
ここにもう一人いるぞ~
食い物探していた忍者
死体を見て おいこの人達は一般人だぞ
殺した忍者 なんで戦いのど真ん中に一般人が…すまんなボウズ

その時外で雷がなり 光ったときに長門が見たものは 木の葉の額当て

長門 うあああああああああああああああああああああああああああああああ

ここで輪廻眼が出て来たところで 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

Fratelli
2009年04月16日 00:39
いろいろあるとありがたいです♪
ありがとうございます★
2009年04月16日 03:09
あれ?リボーンの内容は今週読んだような・・・これなんてデジャブ?
管理人>Fratelliさん
2009年04月19日 20:39
今回はワンピがなかったので^^
管理人>ナナミさん
2009年04月19日 20:39
mjdすか。。。
ふふ
2009年06月08日 20:23
ナッツ、かぁいい(笑)
管理人
2009年06月13日 18:42
??

この記事へのトラックバック

  • 週刊少年ジャンプ2009年21号

    Excerpt: 週刊少年ジャンプ2009年21号読みました。今週はワンピがお休みでした。ネウロも終わっちゃうし、ただでさえ読む所がないジャンプがさらに大変な事に…orzまた斬みたいにドクソな新連載でも始まらないかなー.. Weblog: ProjectLily@ブログ racked: 2009-04-20 13:13